あっやっちゃった!Googleアドセンスの本人確認忘れ

2022年12月23日ブログ

こんにちは、ぶっちょです。

この記事を書いているのは、12月後半でクリスマス前です。いかがお過ごしでしょうか?
今回は、Googleアドセンスの本人確認の記事です。
以前のブログ関連の記事は以下からどうぞ

Googleは、アドセンスで、ある一定の広告収入を超えると、本人確認をおこなようにしています。Googleアドセンスに合格して間がなく、本人確認をまだ行っていない方は、要注意です。

11/5にGoogle paymentsから”本人確認が必要です。”とのメールが届いたのですが、あまりブログと連携しているメールを確認できていなかったため、しばらく放置していました・・・・
すると、下記スクリーンショットのように、12/19 に”身元確認の手続きが完了していないため広告掲載が停止されました。”とアドセンスの🔔マーク(お知らせ)に表示されているじゃありませんか・・・・

広告停止のスクショ

ことの重要性に気づいたのが12/20ですが、後の祭りでアドセンス広告は何も表示されていません。

広告配信が停止してしまうと、広告収入がもちろん入ってきませんので、緊急を要します。
一方、今更、本人確認をして広告が再表示されるのかどうか?元に戻るのにどのくらいの時間を要するか?が分からないので非常に不安になるとは思いますが、以下記事を読んでいただければ、その疑問を解決できます。

また、本人確認の手続きで少し迷った点がありましたので、そちらも参考になると思いますので、ご参考にしてください。

まずは、結論から

まずは、結論から、もし広告が停止されても、本人確認をすれば、広告は再度表示されます。
なので本人確認の申請が遅れても、手続きはきちんとしましょう。

スポンサーリンク

登録の方法

以下の作業は、効率を考えてPCで行ってください。このスクリーンショットもPCのスクリーンショットです。

手続き1

まずは、アドセンスにログインしていただき、お支払い→お支払情報→今すぐ確認をクリックしてください。

手続き2

別ウィンドで確認に必要なものが表示されます。今回は、運転免許を使用しました。”確認を開始”をクリックしてください。

手続き3

正式名、後述の住所は、スペースも免許書と同じように記載してください。
例えば、苗字と名前の間はスペースが空いていると思いますのでスペースをあけてください。

IDタイプは、運転免許書を選択
ID(今回は、運転免許書)の正面、裏面を事前にスマホなどで写真をとりPCに転送しておき、アップロードします。
次へをクリックします。

手続き4

住所を入力します。ここもID(今回は運転免許書)と同じように入力してください。運転免許書に建物名が記載ないのに、良かれと思い、建物名を記載すると手続きに失敗します。からなず、IDと同じように入力してください。
全て入力できたら、送信をクリックしてください。

手続き5

これで本人確認は、終了です。

手続き6
手続き7

Googleアドセンスに登録しているメールアドレスに、Google Paymentsから本人確認が完了したメールがきていると思います。
これで、本人確認は終了しました。

スポンサーリンク

再表示までどのくらい時間を要したか?

ただ、本人確認が終了しても、すぐには広告の再表示はされませんした。
Googleに別途連絡しなければならないのか?このまま放置してもいいものかどうか?がわからず、一応調査したのですが、私のような事態に陥っている方は少ないため情報がなく、非常に焦りました。
半日したころに、再度自分のブログを見たところ、広告が再表示されていてほっとしました。

メールには、”確認の処理には数日かかることがあります。”と記載あるので、もう少し時間がかかる場合もあるのではと考えます。

スポンサーリンク

PINコード送付の旨のお知らせが表示

このあとPIN を使用した住所および電話番号の確認がGoogleアドセンスの🔔マーク(お知らせ)に表示されます。

Googleから先ほど登録した住所に、2~4週間後にPINが送付されてきますが、現時点ではまだPINは我が家に到着していませんので、PIN入力は今回は省きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?Googleアドセンスに合格して、ある程度の広告収入があり、まだ本人確認をされていない方は要注意です。本人確認をおこたれば、広告の配信がとまり、広告収入がとまりますので、Googleアドセンスに登録しているメールには、短いスパンで目を通し、本人確認は速やかにすませましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

Posted by ぶっちょ